急な出費で家賃が払えなくなってしまった・・・

物凄く今病んでます((+_+))一昨日まだ購入したばかりの新車を擦ってしまったから”(-”"-)”ホントどんくさいことをしてしまいました。。。
すぐに知り合いの車屋に修理に出しました。新車を購入するときに貯金を全部使ってしまって現金が全くない状態・・支払いは取りあえずしたんだけど、つぎに家賃が払えなくなってしまい。。。しかも支払いをした翌日が家賃の引き落とし日だったので短期のバイトとかする日にちもなく・・・即日借りれるローンを利用して家賃の支払いをしました(*_*)※家賃が払えないので即日お金を借りれるカードローンを利用して支払いました

借りた分、今月末のボーナスで一括返済する予定です。。。せっかくのボーナス・・・

私は整形外科で医療事務の仕事をしています。

大学4年生のとき、就職難の時代ではなくて、特に将来のことは考えていませんでした。ただ、漠然と一生働ける仕事に就きたいと考えていました。
そんな時に、大学の就職課の人に勧められたのが医療事務です。医療事務なら、結婚しなくてもある程度のお給料は確保されますし、全国どこでも病院はあるので、例え結婚して相手が転勤族だったとしても何処ででも働くことができます。また、病院の診療内容は関係なく、募集があって条件が合えばすぐに働くことができると思いました。
資格を取るために専門学校に通う為、お金はかかりました。ただ、専門学校に通いながらでも就職活動をすることができました。就職する際に、必ず資格を取得していないといけないわけでもなく、例え試験で不合格になってしまったとしても、また次回の試験に挑戦するのであれば就職できると言われました。一応一発で合格したのですが、就職後入ってきた後輩は3年経っても未だに医療事務の資格を取得できていません。
こんな風に就職課で教えてもらったことで決断しました。

また、ただの事務員にはなりたくなかったという理由もあります。イメージですが、事務員だと、自分に任された仕事を黙々とこなしていくだけで、対面するのはパソコンだけと思っていました。医療事務では、病院内の同僚の方や、患者さんとの会話もあるのかなと思いました。患者さんも、お馴染みの患者さんだけでなく新しい患者さんも来られるので、慣れてしまわずに新鮮な気持ちで働くことができると思いました。
診療の点数をつけるだけでなく、その方の生活の中に関わっていけるというのも他の仕事にはないものだと思ったからです。

 

ビタミン導入

ニキビができやすく、ニキビの跡も残ってとても顔の肌が汚いのが悩み。

皮膚科に通って薬をもらったりしているのですが、仕事の関係で決まった日に行けなかったり、化粧をを落として行かなくちゃいけなかったりと結局きちんと皮膚科に通うことができていません。

お菓子を少し食べるだけでも次の日にはニキビが一個二個できています。

それを気を付けるのもストレスだったりして悪循環が起こっているのかとも思いますね((+_+))

ニキビ跡も治りにくくシミみたいになっているから皮膚科ではビタミンを直接肌から浸透させるビタミン導入をしています。

これをし始めてからにきび跡少しはマシになったかなって思うんだけど、なかなか続けて通えないから効果は薄い・・・

もっといい方法を探さなきゃ(>_<)